2008年05月05日

ひとり部屋でバースデイ♪

土曜日にラテを連れて病院へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


血液検査の結果、血糖値は107と正常値内。

ステロイド投与から約14時間後の値です。

前回はステロイド投与から約20時間後に検査をし、81でした。

ステロイドの効果で血糖値は正常値まで上がっていますが

1日経つと正常値より低くなる、ということです。

この状態であればステロイドの量を増やさなくても良いそうで1ヶ月分のステロイドをもらいました。



副腎は、前回同様、エコーでは見付からないくらい小さくなっているようでした。

4回目のリュープリン注射も無事終了。

お疲れさま。


SSC_0426のコピー.jpg




先週、病院でもらったフードをすごい勢いで食べていたラテですが

食欲があったのは2日間程で、また食欲が落ちてしまいました。

食べたり、食べなかったり。。

体重も減ってきているので、土曜日からラテをひとり部屋にすることにしました。


SSC_0425のコピー.jpg


ララと離れて寂しいかな、と思いましたが

そんなことはない様子。

新しいフードに変えてみたら、今のところ食べてくれています。

でもまだ食べる量が少ないので、ダックスープもあげて様子を見ます。


SSC_0427のコピー.jpg

たまにはひとりもいいな。

なんて思っていたら、ララが泣いちゃうよ。

そんなララちゃんは、デコボコに挟まれつつ楽しそうにしています。



土曜日にフィラリア予防の薬をあげ始めました。

錠剤だと飲んでくれないので、粉々にしてバイトに混ぜてあげています。


みんなでお薬タイムくすり

SSC_0430のコピー.jpg


きっとバイトに夢中で、自分がお薬を飲んでいるなんて気づいていないんでしょうね。




そしてラテ、今日が4歳のお誕生日なんですバースデー

ひとり部屋で迎えることになってしまいましたが

みんなでお祝いするからねるんるん

副腎、インスリに負けず、元気に1年過ごせるといいなグッド(上向き矢印)


SSC_0428のコピー.jpg



ニックネーム Stitch at 10:31| Comment(8) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

憎きインスリノーマ。

金曜日に、ラテを連れて病院へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


1週間前の血糖値は74。


SSC_0187のコピー.jpg


1週間ステロイドを投与した、金曜日の血糖値は81。


SSC_0188のコピー.jpg


(正常値は94〜134)

前回よりはステロイドが効いていて上がってはいましたが

正常値まで戻ることはなく・・・

やっぱりインスリノーマによる低血糖でした。


SSC_0189のコピー.jpg


これからもステロイドを続けて行き、様子を見ます。

今は1日1ccの投与ですが、この量で効かなくなってくると量を増やさなければいけません。

ステロイドの量を増やすと肝臓、腎臓に負担をかけてしまいます。

今のところ副作用もなく、肝臓、腎臓の数値も正常です。


今週の土曜日はリュープリンを打ちに行き、そのときにまた血液検査をする予定です。


SSC_0185のコピー.jpg



ステロイドをあげ始めてから、下痢は治ったものの食欲が戻りませんでした。

ふやかしてもダメで、ダックスープとおやつしか食べてくれない状態。

病院の先生に話したら、病院であげているフードをくれました。

ラテ、すごい勢いで食べ始めましたダッシュ(走り出すさま)

今まで食べていたごはんが気に入らなくて、食べなかったみたいですたらーっ(汗)


SSC_0186のコピー.jpg

このごはんがいい。


病院でそのフードを買って帰りました。

先生が「そんだけお腹空いてるなら食べれば良いのに」って言うほど

病院でごはんをがっついてましたエサ

でも気づいてよかったですー(長音記号2)

これでちょっとは元気になってくれるかなグッド(上向き矢印)
ニックネーム Stitch at 10:22| Comment(11) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

新たな敵。

土曜日に、レオとラテの元親さんが帰国し、2人に会いに来てくれました四葉

レオにはお線香をあげていただき、ラテは一緒に遊んでもらいましたぴかぴか(新しい)

お忙しい中、会いに来ていただいてありがとうございましたexclamation×2

レオもラテも嬉しかっただろうなるんるん




そして金曜日には、ラテを連れて病院へ行って来ましたダッシュ(走り出すさま)


SSC_0061のコピー.jpg



10日程前から下痢を繰り返し、金曜日には嘔吐してしまったのであせあせ(飛び散る汗)


レントゲンでは、下痢の原因となるようなものはありませんでした。

しかし、血液検査では異常な値がありました。

血糖値が低くなっていたんです。

正常値は90以上なのですが、ラテは74でした。

病院では安静時に70以下になると、インスリノーマ(膵臓の腫瘍)と判断するそうです。



治療法はいくつかありますが、まずは低血糖を解消しないといけないので

ステロイドの投与(1日1CC)を始めました。

(放って置くとどんどん血糖値が下がってしまうので)

1週間後にまた検査をして、これからの治療法を決めていきます。

もしかしたら一過性のものかもしれないので、それも確かめます。


インスリノーマの初期症状で、ボーっとしたり寝る時間が多くなる、興奮したかと思うと急にボーっとしたりする、等があるそうです。

ラテも最近そのような状態が見られたので、インスリノーマの可能性が高いと思います。


SSC_0060のコピー.jpg



副腎が落ち着いて来たかと思ったら、インスリノーマ。

気持ちが沈みますが、がんばらなければいけません。




そして最近のラテ、よく噛みますどんっ(衝撃)

園長の手をゴリゴリあせあせ(飛び散る汗)



SSC_0058のコピー.jpg


辛くてイライラしているのか、何か気に入らないことがあるのか。。

ラテの想いを受け止めている園長の手は穴だらけになってますたらーっ(汗)



ラテはもうすぐ4歳です。

シニアの仲間入りだけど、レオの分までまだまだ元気でいてもらわなきゃexclamation×2


SSC_0059のコピー.jpg



ニックネーム Stitch at 13:44| Comment(10) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

良い感じ♪

金曜日にラテを連れて病院へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

エコーの検査と3回目のリュープリン注射をしてきました注射



エコーの検査ではなんと…

副腎は確認できませんでしたexclamation×2

リュープリンが効いていて肥大していた左副腎が

一時的に小さくなったようです顔(笑)


脱毛の状態もかなり良くなっていて

この通りふさふさにるんるん


SSC_0116のコピー.jpg


まだ短いですが、一か月前とは触り心地が全然違いますexclamation×2

尻尾はもう一息という感じですグッド(上向き矢印)

ただ、脱毛前の毛と比べると色がかなり薄くなりましたあせあせ(飛び散る汗)

薄いというか…全体的に黒っぽかったのに、生えてきたのは黄色い毛ダッシュ(走り出すさま)

病院の先生にも随分薄くなりましたね〜と笑われてしまいましたたらーっ(汗)


ちなみに去年の8月頃はこんな感じでした下

SSC_2136.JPG



ふさふさになって来たし、副腎も大きくなってなかったしぴかぴか(新しい)

この状態が続いてくれるといいですグッド(上向き矢印)




すこし前に撮ったお写真。

園長の座布団でくつろぐラテですいい気分(温泉)

ちなみにこのとき(10日前くらい)はまだハゲてる部分がありましたダッシュ(走り出すさま)


SSC_0787のコピー.jpg



園長がいなくなった隙に座布団を占領したラテ。


SSC_0791のコピー.jpg


カキカキしたり


SSC_0794のコピー.jpg



ホリホリしたり


SSC_0789のコピー.jpg



やっぱりフローリングより座布団の上の方が居心地いいみたい顔(イヒヒ)



SSC_0793のコピー.jpg



フローリングに座る園長をちょっと気にしてました目


SSC_0788のコピー.jpg


座布団を譲ることはありませんでしたが顔(ペロッ)



ニックネーム Stitch at 18:38| Comment(3) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ラテ・ララ病院。

昨日、ラテとララを連れて病院へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

ラテは2回目のリュープリンに。

ララは変な咳をしていたので、診てもらいに。


ラテの左副腎ですが、1ヶ月前とほとんど大きさは変わっていませんでしたぴかぴか(新しい)

ただ、脱毛は進行していて…


SSC_03070.JPG


抱っこすると毛が服につくし

体は熱を持っているように熱く感じるし(毛が薄いため体温を感じやすい)

よくふるえるしふらふら

リュープリンが効いてくるのはあと1ヶ月後から。

でもそろそろ脱毛が止まってくれないと

体の毛がなくなっちゃうよダッシュ(走り出すさま)


SSC_03060.JPG




そしてララちゃん。

よくくしゃみや咳をする子なんですが

昨日はいつもの咳とは違って苦しそうだったので

急遽病院へ。


診察の結果、特に問題なしでした。

でも軽い気管支炎になっているかもしれない、との事。

今は食欲もあるし元気だし、体重も減っていないので

しばらく毎日ラクサをあげて様子をみることになりましたon


SSC_0304.JPG


帰宅後も変な咳は止まらず。。

ララは換毛中な上、ラテの毛づくろいまでしてあげちゃうので

それで毛が詰まってしまっているのかもしれませんバッド(下向き矢印)


SSC_03050.JPG


昨日もラテの体を一生懸命毛づくろいしてましたあせあせ(飛び散る汗)

お兄ちゃん想いなのはいいんだけど、とっても心配ですふらふら





ニックネーム Stitch at 11:15| Comment(6) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

モカ参戦!!

月曜日にモカとラテを連れて病院へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


モカは2回目のワクチン注射

体温測定ではビービー鳴きながら大暴れどんっ(衝撃)

先生も苦笑。

そして、プリプリッと健康的なものをしてしまいましたたらーっ(汗)


注射は無事に終了。


前回気になっていたおしりの腫れと耳ダニですが

おしりはキレイにひっこみ、耳ダニの疑いも晴れましたグッド(上向き矢印)


SSC_0466.JPG


1ヶ月前の体重は300gでしたが、今回は550gダッシュ(走り出すさま)

(できればもうちょっとちっこいままでいてほしい。。)



そして、ラテ。

副腎の大きさ、3_×5_で前回とほとんど変わりませんでしたexclamation×2

大きくなっていなかったので、手術は見送ることに。

いまのうちに手術をして取ってしまってもいいそうですが

『手術』となるとそう簡単にお願いしますとは言えません。

脱毛が少しずつ進行しているので、今回からリュープリン注射(副腎腫瘍の症状を抑える注射)をしてもらうことにしました注射

効果が見られるのは2〜3ヵ月後。

腕・足右右首・背中右尻尾の順に生えてくるそうグッド(上向き矢印)

寒い時期には薄毛のままですが、ないよりある方がいいですからねGood


SSC_0465.JPG


約1ヵ月後、またリュープリンを打ってもらいに行きますダッシュ(走り出すさま)

ラテの毛がフサフサになりますようにグッド(上向き矢印)


SSC_0463.JPG



モカのワクチンも無事に終わり、なんだかんだ落ち着いてきたな〜ということで

ラテ、ララとモカを一緒に遊ばせるようにしましたるんるん

実はちょっと前から顔合わせはしていたのですが。。

ララもラテもモカが気になってしょうがない様子。


SSC_0462.JPG


特にララは執拗に追い掛け回していましたダッシュ(走り出すさま)

でもモカも負けずに追いかけたりー(長音記号1)

とにかくずーっと追いかけっこしていますたらーっ(汗)

まだ体格差はかなりありますが、モカも負けてばかりでないところがすごいですexclamation×2

徐々に慣れてくれればいいな〜と気長に見守りたいと思いますかわいい





SSC_0214のコピー.jpg   お姉ちゃんには負けないよ!!
ニックネーム Stitch at 15:32| Comment(5) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

要観察。

土曜日にラテを連れて病院へ行ってきました病院

副腎と血液検査のためです注射


まずは血液検査の結果。

前回、退院した時の赤血球の数値は62%で

今回の数値は66%でした。

少し上がっているのですが、まだしゃ血等するほどではなく

ラテの体調も良いので様子見となりましたon

今のまま調子が良ければ問題ないのですが

夏になって脱水が起きやすい時期は、潜在的に多血を持っていると

多血症、脱水症状になりやすいそうですあせあせ(飛び散る汗)


そして、副腎の大きさですが…

10日前にエコーで見たときは3.5×4.2ミリ。

今回が3.8×6.1ミリ。

急激ではないですが、微妙に大きくなってますたらーっ(汗)

先生は、もう手術をしてもいい時期だと。。

急いで取ってしまわなければいけない大きさではないですが

少しずつ大きくなっているので、早めに取ってしまうのも手だと言っていました。

やっぱり手術と聞くと、不安な気持ちでいっぱいになりますバッド(下向き矢印)

今回の変化も微妙なものなので、また2〜3週間後に見てみて

大きくなっているようだったら手術ということになりそうですふらふら

少しずつでも大きくなっているようだったら、早めの方がいいですしダッシュ(走り出すさま)

ラテもまだまだ若いから、きっと大丈夫exclamation×2

と、思うようにして。


080127.JPG


もしすぐに手術となってもいいように、今から体調を崩さないよう

一層注意してあげなければいけませんねGood



昨日はラテとララに水遊びをさせてあげましたあせあせ(飛び散る汗)

一応、冷たい水ではなくお湯でいい気分(温泉)


ラテは遊ぶというより飲んでばっかりダッシュ(走り出すさま)


SSC_0157.JPG


ラテは給水ボトルからお水を飲むのが苦手でたらーっ(汗)

がぶ飲みするのが好きみたいですグッド(上向き矢印)


水を飲んでるラテを邪魔しに来たララを撮っていたら


SSC_0158.JPG


ちゅーしてる写真が撮れちゃいました揺れるハート


ラテが水分補給した後は、ララの番位置情報


SSC_0171.JPG


水の中に顔を突っ込んで


SSC_0172.JPG


ぶるぶるっとしますあせあせ(飛び散る汗)

ずっとこれの繰り返しです次項有

ララは楽しそうですが、周りは水浸し。。

お風呂はおもらししちゃうほど嫌いなのに、顔だけもぐるのは好きみたいでするんるん



ララとラテが遊んでるのを羨ましそうに見つめるモカ顔(チラッ)


SSC_0177.JPG


ちょっと拗ねてるexclamation&question

もうちょっとしたらみんなと遊べるようになるからね四葉





SSC_1343のコピー.jpg   水遊びより水分補給!!
ニックネーム Stitch at 10:01| Comment(10) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

入院&多血症

実は、ラテ、先週2日間入院してました病院

先週の土曜日に病院へ行った際、お腹の調子を崩していたので

抗生剤をもらって様子を見ていたのですが、なかなか良くならず。。

火曜の夜にはごはんや薬を吐いてしまったため

水曜に病院へ連れて行きましたダッシュ(走り出すさま)

血液検査の結果、赤血球の数値が異常に高く

脱水症状を起こしているとのこと。

そして、肝臓の数値も高く、そのまま入院となりました。

病院では点滴を打ってもらって脱水症状は改善され

次の日には下痢も治り、食欲も戻って来たのですが

肝臓の数値も赤血球の数値も下がりませんでした。

点滴で血液の濃度が薄くなるので、通常は数値が下がるのですが。。


そんなわけでもう一日入院することになり

次の日の血液検査では肝臓も赤血球の数値も下がったので、退院となりました。

念のため、肝臓のお薬を1週間分もらいました。


今回、問題となったのが赤血球の値でした。

赤血球(PCV)の正常値は47〜57.5なのですが、

入院時のラテの数値は77.6%と非常に高い値でした。

点滴をしましたが、翌日の朝の数値は72%とあまり下がらず

この時点で多血症の疑いが出てきました。

しかし、夕方の検査では44%まで下がっていました。

またその次の日の検査では62%に上がっていました。

72%だと脱水、もしくは多血症の疑いがあり

しゃ血と言って血を抜いて薄めなければいけないのですが

62%だとしゃ血をする程ではない、ということで様子見となりました。

ラテの場合一度44%まで下がっているので、多血症の疑いは低いようですが、注意が必要です。


SSC_1338.JPG


多血症になると血液の濃度が濃くなるので、鼻や手足が異常に赤くなります。

さらに食欲不振になったり、元気がなくなったりします。


治療方法はしゃ血と脾臓摘出の二つがあります。

しゃ血は一時的に血液の濃度を薄くするもので

根本的な解決にはなりません。

脾臓摘出は血液を作るのを遅くすることができますが

これで多血症が治るとは言い切れないそうで。。


多血症の原因は分からないそうで、ネットで調べてもヒットしませんたらーっ(汗)


SSC_1339.JPG


気をつけてあげることは、水分の摂取くらいでしょうかバッド(下向き矢印)

あとは変化に気付いてあげることですひらめき


今は、自分でごはんも食べ、フンも良い感じですグッド(上向き矢印)

まだ体力が戻っていなくて寝ている時間が多いですが

少しずつ回復してくれればいいですー(長音記号2)


SSC_1342.JPG



また、副腎が少し大きくなっているようだったので

今週末に検査に行きますダッシュ(走り出すさま)


ニックネーム Stitch at 13:37| Comment(2) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

噛みたいお年頃。

モカは、健康診断&ジステンパーワクチンのため病院へ行ってきました注射


DSC_10950.jpg


健康診断では特に問題ナシですが

気になることと言えば、耳垢が多いこと。

ダニは見つかりませんでしたが、

もしかしたら耳垢の中に潜んでいるかもしれないそうです顔(なに〜)

なので、家でお掃除をしてまた見てもらいますGood


あとはおしりが少し飛び出していること。

ベビーにはよくあるそうで、

赤く腫れていたり、下痢したりしていなければ問題ないそうですGood

徐々にひっこんでいくようですグッド(上向き矢印)


診断中は暴れまくって、

先生の手をひっかき、噛みつき。。

先生の手は傷だらけになってましたふらふら


やっぱりお尻に体温計を入れられるのが嫌だったみたいで

きゅ〜きゅ〜鳴いてましたダッシュ(走り出すさま)


お注射のときは意外とおとなしく、いい子ちゃんで

アレルギー症状も出なく、無事に終わりましたグッド(上向き矢印)



モカは今、噛みたいお年頃のようですヤギ


私の手も

SSC_1219.JPG


園長の手も

SSC_1216.JPG


カミカミしますダッシュ(走り出すさま)

園長は耳やアゴまで噛まれてました顔(イヒヒ)


おまけに布までカミカミしちゃいます顔(なに〜)

布噛みしちゃう子はハンモックやおもちゃ選びが難しいんですよね顔(汗)

ちなみにレオも布噛みしちゃう子でしたあせあせ(飛び散る汗)


SSC_1218.JPG

かみたいの



モカはまた1ヵ月後にワクチンを打ちに行きますダッシュ(走り出すさま)

そのときに耳ダニも見てもらう予定ですグッド(上向き矢印)





SSC_1034のコピー.jpg   もう体温計はいやです。。
ニックネーム Stitch at 11:57| Comment(4) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

副腎と闘う!!

土曜日に、ラテとモカを連れて病院へ行ってきました病院


ラテの脱毛の原因、やはり副腎腫瘍のようですたらーっ(汗)


触診では、左の副腎が確認できました。

エコーでは見つけられなかったのですが、今は米粒くらいの大きさだそうです。

乳首の発赤も見られます。


また1週間後に検査をして、急激に大きくなっていないかどうかを見て、

変化がなければ1ヶ月毎に検査をして様子を見ることになります。


結果を聞いて、やはりショックでしたが

それよりもこれから始まる闘病生活をがんばらなきゃ、と強く思いました。


SSC_1222.JPG


レオも副腎腫瘍になりましたが、リュープリンで症状を抑えられました。

ラテもまだまだがんばってくれると信じてます。

ラテと一緒に前向きに副腎と闘っていきたいと思いますexclamation×2


SSC_1221.JPG



それと、金曜からお腹の調子が悪いので、抗生剤をもらってきましたくすり


SSC_1220.JPG



この仲良しの2人にはこれからもずっと、かわいい姿を見せて欲しいと思いますかわいい


DSC_10850.jpg






SSC_1223のコピー.jpg   副腎なんかに負けるなぁ!!
ニックネーム Stitch at 10:03| Comment(0) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

お知らせ。

昨日、15日の朝、レオはお☆さまになりました。

4歳2ヶ月。

うちに来てから8ヶ月半。

短い間でしたが、私たちにとって大切な家族で、宝物でした。


13日の夜から14日の朝に、色の薄いうんちをしました。

胆汁がうまく流れていないことを表すものでした。

14日の午後、病院へ行き、検査をしました。

胆管が詰まってしまっていて、消化できずに何度も嘔吐を繰り返し、

脱水症状と循環不全を起こしていました。

胆管にはやっぱり、石のようなものができていました。

入院をして点滴を打つか、皮下点滴をしてもらって自宅へ連れて帰るか。

入院となると最低2〜3日は帰って来られず、いつ急変してもおかしくない状態なので、自宅で看取られたいかどうかも考えて、と言われました。

その先生の言葉を聞いて、皮下点滴とステロイドの注射を打ってもらい、自宅へ連れて帰ることにしました。

皮下点滴はうまく吸収したようでしたが、やはりごはんをあげても吐いてしまい、夜には呼吸がとても早くなっていました。

苦しくて寝られないのか、ハンモックに入れてあげてもずっと起きていました。

夜中には頭を後ろに反るようにしてスースー呼吸をし、手をもがくように動かしていました。

朝方になると目も虚ろで、ほとんど動けなくなり、苦しみながら息を引き取りました。

呼吸ができなくて苦しくて、どうにか息をしようと最後までがんばっていました。


うちに来てからは闘病でつらいことばかりでした。

やっと楽になれたかな。

でも、もっとレオと一緒にいたかった。


最後まで底力を見せてくれたレオ。

レオに出会えてよかった。

短い間だったけど、色んなものをもらいました。


ずっと一緒に病気と闘って来たため、今は心にぽっかり穴が空いてしまったようです。

レオのことを思うと涙が出てきて止まりません。

本当にレオのことが大好きでした。


今まで応援してくださった方々、本当にありがとうございました。


ブログは少しの間お休みします。

落ち着いたら再開しようと思います。

コメントも返せなくてすみません。
ニックネーム Stitch at 12:02| Comment(11) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

ダックスープ、再び!!

いろんな問題を抱えているレオくん。

病院に行った日から食欲がなく、元気もなく、下痢が続いていますバッド(下向き矢印)


これがステロイドの副作用exclamation&questionと思い、病院の先生に電話して聞いてみました。(先生、何度もすみません。)


ステロイドを飲み始めて最初のうちは、食欲がアップしたり、下痢が治ったり…と今のレオとは逆のことが起こるそうなんですひらめき

副作用が出てくるのは、飲み続けてしばらくしてからのこと。

なので、レオの今の症状は他に原因があります。

腸炎を起こしてるか、胆汁の分泌がうまく行かず消化不良を起こしているか…

レオは色んなところで問題が起きているので、原因を特定するのが難しいのですが。


私の予想は、胆管の結石(?)が問題なんじゃないかと思います。

土曜日にエコーに写った塊のせいで胆汁がうまく流れずに、消化不良を起こしているんじゃないかと。

この胆管の問題は、今のところどうにもできません。

先生から提案された、胆汁をたくさん作るお薬で結石を押し流してしまうという方法は、賭けみたいなもの。

うまく流れてくれればいいですが、さらに胆汁が胆管に溜まってしまえばもうダメです。


とりあえず、下痢などが続くようだったら病院に来てくださいと言われました。



食欲がなく、カリカリごはんをほとんど食べていないので、またダックスープに頼ることにしましたexclamation×2

またまた、愛情いっぱい込めて作りましたよハートたち(複数ハート)


寝ていたレオを起こして、食べさせました。


SSC_4628.JPG


久しぶりに見た、がっつくレオですダッシュ(走り出すさま)


でもやっぱり少食でしたバッド(下向き矢印)

前みたいにちょっとずつ食べる量増えて行ってくれればいいなグッド(上向き矢印)


今、ほとんど食べず、吐いたりしてるので、お腹がぺこんぺこんなんですもうやだ〜(悲しい顔)


SSC_4629.JPG


見た目でも痩せてしまったのが分かります。


食べ終わった後はすぐお休みの体勢眠い(睡眠)


SSC_4631.JPG


部屋に出しても寝る場所を探すだけで、遊んだりしません。


昨日は、ちょっと食べてくれただけでもよかった〜なんて思っていましたが…

今日の朝、レオのケージには吐いた痕がバッド(下向き矢印)

色はまさしくダックスープですたらーっ(汗)


そしてバイト&活性炭をあげましたが、こちらは食べてすぐに吐き出してしまいました顔(なに〜)


レオの体は何も受け付けてくれないのでしょうか。。

今日は病院がお休みなので、明日連れて行こうと思います。


食欲が戻って、また元気いっぱい走り回れるように、なんとかしてあげたいですexclamation×2





応援よろしくお願いしますダッシュ(走り出すさま)

SSC_4218.jpg
ニックネーム Stitch at 10:48| Comment(8) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

新たな問題が!!

昨日はレオの5回目のリュープリン&血液検査の日でした注射

そして、問題が続々と・・・


SSC_4602.JPG


その前に、先月にかかった風邪のその後。

感染症にかかると増える白血球の数値が正常に戻っていましたグッド(上向き矢印)

こちらは回復したようです顔(笑)


腎臓の数値も問題なしGood


問題はここからバッド(下向き矢印)

まずは肝臓。

今まで胆管のこともあり、肝臓の数値が少し高めだったのですが、

これが一気に正常値より低くなってしまいました右斜め下

下がったのはいいのですが、下がり過ぎ。

これは胆管のことも絡んでいるようです。


そしてその胆管の状態。

今年の5月に発見した胆管の肥大ですが、

今まではエコーで見ると黒く影ができていました。

黒い影は液体です。

それが今回は白い影が写っていたんですあせあせ(飛び散る汗)

白い影は固体のもの。

先生曰く、胆管の中に泥(胆泥)もしくは石(胆結石)ができてしまったようなんです。

これが溜まり続けたら・・・

治療法としては、肝臓の働きを良くして胆汁の分泌を促し、泥か石を押し流してしまうという方法があるそうです。

この方法でうまくいけばいいのですが、ただでさえいつ破裂するか分からない状態のところで、少しでも胆汁が溜まってしまえばどうなるか。

放って置くこともできないのですが、賭けのような治療はしたくありません。


そして、もう一つ大きな問題が起きました。

血糖値が低下し、低血糖の状態になっている、というのです。

正常値は94〜134。

前回が90で少し低めという状態だったのが、今回は74にまで下がっていました。

低血糖にはいろいろな原因があるそうですが、インスリノーマ(膵臓の腫瘍)の疑いが濃いそうです。

インスリノーマは副腎腫瘍と併発しやすい病気だと言っていました。

最近、レオは嘔吐や下痢をよくしていました。

これも低血糖によるものだと思います。


治療法は3つあり、まず一つ目がステロイドの投与です。

ステロイドの投与によってインスリンに対する抵抗性をつけ、血糖を増加させることができますが、

あくまで血糖の維持が目的で、腫瘍に対しては効果がありません。

さらにステロイドは副作用が強く、副作用が原因で死に至ることもあるそうです。

腫瘍が悪化すればそれに合わせて投与量を増やす必要があり、副作用も引き起こしやすくなります。

でも、低血糖の方が緊急で命に関わるので、ステロイドの投与をやめることはできません。


二つ目の方法は手術です。

手術では膵臓の腫瘍を取り除くことになりますが、膵臓は3分の1しか切除することができず、完全に腫瘍が取り除けない場合もあります。

また、完全に腫瘍を取り除いたとしても、約7割の確立で再発してしまいます。

さらに、腫瘍を取り除いた後、高血糖になる場合があり、通常は一時的な反応ですが、永久的な高血糖による糖尿病になってしまう可能性もあります。


三つ目はジアゾキシドの投与です。

この薬は日本で認可されていないもので、海外からの輸入が必要となり、金額もステロイドの約10倍になります。

海外ではインスリノーマの第一選択治療薬として使われていて、副作用が少なく、インスリンの分泌を抑えることができます。


まずは、ステロイドを低容量で1週間投与して、様子を見ることになりました。

1週間後再検査をし、状態が安定しているかを確認します。


今回の検査結果は、とっても辛いものでした。

状態が安定してきたかと思えば、新しい問題が出てきて・・・

レオは充分がんばってるのに、これ以上つらい思いさせるのは嫌です。

でも、放って置くことはできません。



昨日のレオは、夜、薬を飲ませるために起こした後も遊ぶことなくまたすぐに寝てしまいましたバッド(下向き矢印)


SSC_4603.JPG


風邪をひいてしまってから、体力がかなり落ちました。

昨日は通院で疲れてしまったんだと思います。


今日の朝起きたら、レオのケージの中や周りに吐いたものが飛び散っていました。

しかも、今までにないくらい大量に吐いてしまったようです。

量もたくさんだし、飛び散ってるし、相当苦しんだんだろうな。

昨日の夜にステロイドをあげて、激しい嘔吐があったということは、

これが副作用なのでしょうか。

これが続くんだったら、他の方法を考えなくてはいけません。



どうか、レオがまた部屋を元気に走り回れる日が来ますように。

少しでもレオの苦しみが減りますように!!




応援よろしくお願いしますexclamation×2

SSC_4218.jpg
ニックネーム Stitch at 15:53| Comment(5) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

完全復活まであと少し!!

土曜日にレオを連れて病院へ行ってきました〜ダッシュ(走り出すさま)

ナゾの感染症(たぶん風邪)が治ったかどうかの確認ですexclamation×2


leo1.jpg


血液検査の結果・・・2週間前に比べて白血球の数が正常値にだいぶ近くなっていましたぴかぴか(新しい)

先生にも顔つきが良くなったって言われちゃいましたよ顔(笑)


ただ、まだ正常値に戻ってはいないので、後1週間分のお薬をもらいましたくすり


SSC_4387.jpgreoのコピー.jpg



でも見た目はかなり元気ですグッド(上向き矢印)


先週の水曜までダックスープをあげていましたが、食欲が戻ってきたのであげるのやめましたー(長音記号2)

その後、けっこうすんなりといつものカリカリごはんを食べるようになってくれましたGood

うんちもいい感じるんるん


SSC_4389.JPG


元気になってきた途端、出せ出せ攻撃が始まり

放牧時も部屋中走り回ってます犬(足)


SSC_4390.jpg


元気も食欲もなくなった時は本当に心配しましたが、

レオの底力はすごいですねパンチ


完全復活まで、もうちょっとですsoon


応援してくださった方々、ありがとうございますかわいい
ニックネーム Stitch at 14:30| Comment(7) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

効果あり!!

昨日はレオの4回目のリュープリンの日でした注射


体調、少しずつ良くなってきていますが、まだ完全ではないのでまた1週間分お薬(抗生剤)をもらってきましたくすり

今まで1日2回だったのを1日1回にしていいですよ〜ってグッド(上向き矢印)

よかったね、レオGood

でも、また来週に白血球の数が正常に戻っているか確認しなきゃいけませんふらふら

今月は通院が多くなっちゃったねあせあせ(飛び散る汗)


水曜からあげているダックスープですが・・・

木曜もちょっとイヤイヤしてました(水曜ほどでもない感じ)が、金曜は全然嫌がらなかったんですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

あげればあげるだけ飲むって感じでー(長音記号2)

そして昨日はシリンジを向けると自分から来るようになりました顔(笑)

偏食のレオが自分から来るなんてexclamation×2


昨日のお食事の様子下

(こぼれやすいのでだっこしてあげてます)


SSC_4308.JPG


SSC_4309.JPG


SSC_4310.JPG


あごが汚くなってますが、気にしないであげてください顔(ペロッ)


ダックスープをあげるといつものごはん食べなくなってしまうかもしれない、と聞きましたが

朝は必ずカリカリを食べてますエサ

昨日は朝食べて、病院から帰った後も食べてましたぴかぴか(新しい)

うんちもずっと下痢だったのが、昨日は普通に近づいてましたGood

明らかにダックスープをあげるようになってから変化が表れていまするんるん


元気も戻ってきたようで、昨日はいっぱい遊んでましたかわいい


日課のおもちゃ運びは欠かせませんひらめき


SSC_4304.JPG



ケージの上に登るのも楽チンですグッド(上向き矢印)


SSC_4303.JPG



食欲も出てきて、うんちも良くなって、元気になってきてー(長音記号2)

ダックスープ、すごいですexclamation×2


この調子で行けば、来週の血液検査もバッチリだねGood




病院で、尻尾の毛のことについて聞いてきましたダッシュ(走り出すさま)

もうすっかり換毛を終えて、体はふっさふさになったレオくんですが

尻尾だけが寂しいままなんですあせあせ(飛び散る汗)


SSC_4311.JPG


裏はもっとハゲちゃってますたらーっ(汗)

先生のお話では、リュープリンが効いていても尻尾の毛はなかなか生えてこないんだそうですバッド(下向き矢印)

皮膚に問題があるわけじゃないので大丈夫ですよ、と言って下さいましたぴかぴか(新しい)

尻尾までふさふさになるのはまだ時間がかかるようですが、気長に待ちますグッド(上向き矢印)


ニックネーム Stitch at 14:25| Comment(7) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

食べて!!

昨日、レオを連れて病院へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


血液検査の結果、腎臓と胆管の数値は問題なし。

肝臓の数値は少し高めでしたが、これも問題なし。

異常に数値が高かったのが白血球ですダッシュ(走り出すさま)

その中でも好中球の数が多いらしく、感染症を起こしているようなのですexclamation×2

それと免疫グロブリンの数値も高め。

鼻水が少し出ていたので風邪の可能性が高いのですが、体温は38.6℃と平熱。

風邪だと断定できませんが、感染症にかかっていることは確実みたいです。

ただどこで感染が起こっているかが分からなく、もしかしたら肝臓かもしれないし、腎臓かもしれないし…


ということで、抗生剤を飲んで2〜3日様子見ることになりましたあせあせ(飛び散る汗)


おまけに血糖値が少し低かったのですが、インスリノーマを疑うほどではないってことで問題なしということでしたグッド(上向き矢印)


風邪だったら早く治してしまおうねダッシュ(走り出すさま)


SSC_4174.JPG


昨日の夜も今日の朝も、相変わらず食欲がありませんバッド(下向き矢印)

薬もバイトもイヤイヤされちゃうので困ってますたらーっ(汗)

ごはんもほとんど食べないので、強制給餌することになりましたダッシュ(走り出すさま)

それでも、クチャクチャしながら外に出してしまったりして、結局ほとんど食べてくれませんバッド(下向き矢印)


ごはんもお薬も無理矢理あげてる状態なので、かなり怒ってます顔(汗)

怒っても嫌いになってもいいから、食べて〜exclamation×2


ニックネーム Stitch at 14:38| Comment(4) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

元気ない。

日曜あたりから体調を崩しているレオですが、相変わらず元気ありません。


SSC_4046.JPG


食欲、下痢は一度戻ったのですが、また昨日、今日と食欲があまりありません。


ケージから出すといつものようにおもちゃをキャリーに運ぶのですが、

運び終わったら自分からケージに戻って寝てしまいます眠い(睡眠)


SSC_4045.JPG



最近、自分から起きて遊びたがることはほとんどなく、起こしてもなかなか出てきません。

朝はちょっと元気なんですが。


SSC_4043.JPG


寝起きのレオです上

いつもは膝の上で寝ることなんてなかったのに、今はおとなしく寝てます。


SSC_4044.JPG


体に力入ってなくて、くた〜って感じ。



明日、病院へ連れて行きますダッシュ(走り出すさま)


レオの体の中では何が起きてるんだろ…


ニックネーム Stitch at 21:20| Comment(5) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ふさふさ♪

昨日はレオを連れて病院へ行ってきました晴れ

3回目のリュープリン注射の日です注射

それと、腎不全の定期検査(血液検査とエコー)もしました。


SSC_3463.JPG


血液検査の結果、腎臓の数値も肝臓の数値も特に問題なく、安定していましたグッド(上向き矢印)

副腎も小さくなったままで大きさは確認できないほどでしたGood


そして胆管も前回大きくなってから変わりはないようです。

縮むことはないと思うので、変わっていないということが良い結果になります。


気になっていた背中の抜け毛のことについて聞いてみましたひらめき

少し前まで皮膚が見えるくらいハゲていましたが、今はちょっとふさふさしてきています右斜め上

先生によると、換毛の時期で抜けるタイミングと生えてくるタイミングが合わなかったのではないか、ということでした。

副腎疾患の子にはよくあるそうで、新しい毛が生えてきているので問題ないそうですグッド(上向き矢印)


換毛のタイミングが合わないと、この子みたいにモヒカンになっちゃいます、との先生の言葉に思わず吹き出してしまいました(笑)

そういえば副腎が発覚した頃、レオの頭が薄くなっていて、真ん中のところだけ黒い毛が残っていましたひらめき

先生はその時からモヒカンだと思っていたのでしょうか…





尻尾はけっこうハゲちゃってますが・・・


SSC_3467.JPG



背中は大分ふさふさしてきましたぴかぴか(新しい)


SSC_3468.JPG



お腹もすっかり元通りでするんるん


SSC_3465.JPG



換毛がうまくいってくれれば、ふっさふさレオも夢じゃないexclamation×2


レオの毛、がんばって生えてこ〜い顔(笑)




SSC_3469.JPG


病院でいろいろ検査され、お疲れ気味のレオですヤギ

いつものうさぎさんハウスでお休み中ウサギ


レオの換毛後が楽しみだぁるんるん
ニックネーム Stitch at 15:32| Comment(3) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

復活の兆し

昨日はラテにテクニケアをあげてみましたエサ

スプーンであげたら少し食べてくれたけど、やっぱり自分から食べようとしませんでしたバッド(下向き矢印)

うんちも黒のまま。

次はダックスープあげてみようかな…と思っていたところ、

ラテがすたすたとレオのケージに行き、ごはんを食べ始めましたexclamation×2

しかもシニアフードexclamation&question


SSC_2844.JPG


カリカリカリカリ・・・

シニアの方がおいしかったのかなexclamation×2

でも自分から食べに行ってくれたのでよかったです顔(笑)


ちゃんとレオ兄ちゃんにも報告してましたるんるん


SSC_2846.JPG


シニアのごはんっておいしいね



昨日の夜、ごはんを食べたおかげで、今日の朝のうんちは普通の色に近づきましたグッド(上向き矢印)

まだ量も少ないし、色も黒が混ざってるけど、形は戻ってきてましたひらめき


ラテにもシニアをちょっと混ぜてあげたら、今日は朝からカリカリ食べてましたぁぴかぴか(新しい)

今日の夜のうんちはさらに正常なものに近くなってきてますダッシュ(走り出すさま)

うれしい限りですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


食べなくなってお尻のぷにぷにがなくなってしまったので、

いっぱい食べてもとのぷにぷにのお尻に戻ってほしいです顔(メロメロ)


ララも早く元気になって〜と言ってるようですヤギ


SSC_2847.JPG


ラテはとっても迷惑そうですけど顔(ペロッ)


今もラテはごはんにがっついてますGood

でも自分のじゃなくてレオのごはんたらーっ(汗)

人のごはんはおいしく感じるのかな…exclamation&question






〜おまけ〜


レオのすごい顔を激写カメラ


SSC_2845.JPG


顔というか格好もすごいです顔(イヒヒ)





応援よろしくお願いしますexclamation×2

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ banner2.gif

ニックネーム Stitch at 23:17| Comment(0) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

ラテ、病院へ。

昨日、帰宅してからフェレットたちのケージを掃除している時のことでした。

ラテが黒くてやわらかいうんちをしたんですexclamation×2

ラテはいつも健康的なうんちをするのでびっくりしました。

心配になって本などで調べてみると、黒いうんちは胃潰瘍の症状だと書いてありました。

そう言えば少し前から、遊んでるときいつも以上に床にペタッとなっている時間が多かったんです。

ただだらけてるだけだろ〜と思ってましたが…

今はララと一緒のお部屋なので、ごはんを食べてる量は正確には分からないのですが、少し残ってる量が多いようでした。

園長さんが朝エサをあげる時、いつもならがっつくのですが、この日は食いつきが悪かったです。


病院にはギリギリ間に合いそうもなく、電話で聞いてみたところ、待っているので気をつけて来てください、と。

ほんとに良い先生方です。


急いで黒いうんちと一緒にラテを病院へ連れて行きました。


さっそくうんちを顕微鏡で調べてもらったところ…

血便ではありませんでした。

胃潰瘍の場合、ほんとに真っ黒のうんちが出るそうですが、今回のラテのは黒に近いこげ茶みたいな感じ。

うんちの中に大腸の悪玉菌がたくさんいました。

原因は消化不良のようです。

黒っぽいうんちは、普通のうんちが濃くなったものでした。

ストレスや環境の変化などの原因があって、食欲がなくなり、濃いうんちが少量しか出なくなり、大腸の中の悪玉菌が増え、さらに食欲がなくなる、という悪循環になっているそうです。


体重を測って見ると、1050gで10日ほど前より100gも減っていました。

やっぱり、ごはんをあまり食べていなかったようです。

先生がふやかしフードを出してくれて、少し食べていました。

整腸剤と抗生剤を出してもらい、様子を見ることになりました。

それでもごはんを食べないようであれば、血液検査、レントゲンをしてもらいます。

とりあえず、今はごはんを食べることが一番大事と言われました。



ラテはマイペースで、よく食べ、よく出し、よく寝、健康体そのものといった感じでした。


SSC_2609.JPG


元気がなかったり、ごはんをあまり食べていないことにもっと早く気付くべきでした。


ラテ、ごめんね。


しばらくは3匹みんな違うケージで様子見ます。


ラテはお薬は飲んでくれるのですが、ごはんはほとんど食べてないようです。

ふやかしたものも置いてますが、食べようとしません。

病院では食べたのに。

朝見たときはまだうんちもしていませんでした。

このまま食べないようだったらテクニケアをあげてみます。






応援、よろしくお願いしますヤギ

にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ banner2.gif





続きを読む
ニックネーム Stitch at 09:41| Comment(2) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする