2008年05月02日

そろって2歳☆

昨日、5月1日はウッディ、モモ、チャーの2歳の誕生日でしたバースデー

そんなわけで最近の3人の様子をお伝えしますグッド(上向き矢印)



ウッディはペットショップから里子として引き取った子。

右目が白内障で、見えていませんバッド(下向き矢印)


SSC_0380のコピー.jpg


うちに来てから体調崩すことなく、いつも一番元気で一番リスらしい子


止まってることがほとんどなくて、写真を撮るのが大変ですあせあせ(飛び散る汗)


SSC_0381のコピー.jpg


いつも食べてる写真ばかりになってしまうので、今回は食べていないお写真ですダッシュ(走り出すさま)


他のぐぅたらリスと違ってとっても活発な子グッド(上向き矢印)

目が見えてないことなんか忘れてしまいそうなくらい、元気ですダッシュ(走り出すさま)

元気いっぱいなウッディに、私もいつも元気をもらっていますGood


SSC_0382のコピー.jpg




モモは約2年前はちっさくてほんとにかわいかったんです揺れるハート


それが今じゃちょっと成長しすぎちゃったみたい。。


SSC_0379のコピー.jpg


放っておいたら食べる・寝るしかしないと思いますたらーっ(汗)


食べものの気配を感じると・・・


SSC_0377のコピー.jpg


ぷぃーぷぃー鳴きまくりダッシュ(走り出すさま)

お散歩中もチャーやイブの牧草を盗み食いしていますたらーっ(汗)


一時は1200g超えしていたモモですが

今は1100gちょっとにまで落ち着きましたグッド(上向き矢印)

でもまだまだお腹はブヨブヨー(長音記号1)

もうちょっとがんばろうかね、モモちゃんexclamation×2


SSC_0378のコピー.jpg




チャーは小さい頃はとっても甘えんぼで、手によじ登ってきたりしていたのですが

今はとっても自由奔放な子に育ちましたー(長音記号2)

でもたまにこんなマッサージもさせてくれまするんるん


SSC_0383のコピー.jpg


去年の11月に仲良しだったゴンちゃんと別れ

少し不安定になったりもしましたが


SSC_0386のコピー.jpg


ちゃんと立ち直りましたグッド(上向き矢印)


SSC_0385のコピー.jpg


ゴンちゃんがお空から見守ってくれているおかげかな虹


ゴンちゃんに見られているのを感じ取ってかexclamation&question

毛づくろいにも余念がありませんぴかぴか(新しい)


SSC_0384のコピー.jpg


ゴンちゃんを失ったのはとっても辛いことでしたが

チャーが元気をくれたおかげで私も元気でいられます。

チャー、ありがとう黒ハート




みんな元気いっぱいで2歳の一年を過ごせますようにかわいい



ニックネーム Stitch at 11:55| Comment(7) | お祝いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

嫉妬。

イブをお迎えしたお店の店長さんと雑談していた時に聞いた話。


パソコンを触ったり、ペンを持ったりすると必ず文鳥が怒って邪魔してくるんですよーと、私たちが言うと

それは遊んで欲しくてするんですよ、と店長さん。

文鳥は、飼い主が他のものを触ったりしていると、「かまってくれ!!」と嫉妬するんだそうです。


そう言われてみれば、そう思えなくもないかもひらめき

かわいいやつだなぁ揺れるハート



それから数日後、ピッピのお散歩中にパソコンを触ろうとしてみました顔(ペロッ)


SSC_0203のコピー.jpg


いつものようにパソコンを陣取るピッピ位置情報

そして私がパソコンに触ろうとすると


SSC_0204のコピー.jpg


かなりの怒り具合どんっ(衝撃)

これが嫉妬??

「かまってよ〜」と言っているんでしょうかexclamation&question


私には「近づくんじゃねー俺のだー」って言ってるように思えますたらーっ(汗)


ほんとにかまって欲しいと思ってるの??


SSC_0205のコピー.jpg

思ってるよ。


涼しげな顔で返されましたー(長音記号2)



そう思ってくれてるなら嬉しいのですが、けっこう一人で遊んでることも多いんですよね顔(汗)

結局、ワガママってことかな(笑)




換羽中のピッピさん。

ちょっと白いツンツンが見えてきましたグッド(上向き矢印)


SSC_0206のコピー.jpg


頭はまだキレイなまんまですぴかぴか(新しい)


SSC_0207のコピー.jpg
ニックネーム Stitch at 10:55| Comment(9) | 文鳥の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

憎きインスリノーマ。

金曜日に、ラテを連れて病院へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


1週間前の血糖値は74。


SSC_0187のコピー.jpg


1週間ステロイドを投与した、金曜日の血糖値は81。


SSC_0188のコピー.jpg


(正常値は94〜134)

前回よりはステロイドが効いていて上がってはいましたが

正常値まで戻ることはなく・・・

やっぱりインスリノーマによる低血糖でした。


SSC_0189のコピー.jpg


これからもステロイドを続けて行き、様子を見ます。

今は1日1ccの投与ですが、この量で効かなくなってくると量を増やさなければいけません。

ステロイドの量を増やすと肝臓、腎臓に負担をかけてしまいます。

今のところ副作用もなく、肝臓、腎臓の数値も正常です。


今週の土曜日はリュープリンを打ちに行き、そのときにまた血液検査をする予定です。


SSC_0185のコピー.jpg



ステロイドをあげ始めてから、下痢は治ったものの食欲が戻りませんでした。

ふやかしてもダメで、ダックスープとおやつしか食べてくれない状態。

病院の先生に話したら、病院であげているフードをくれました。

ラテ、すごい勢いで食べ始めましたダッシュ(走り出すさま)

今まで食べていたごはんが気に入らなくて、食べなかったみたいですたらーっ(汗)


SSC_0186のコピー.jpg

このごはんがいい。


病院でそのフードを買って帰りました。

先生が「そんだけお腹空いてるなら食べれば良いのに」って言うほど

病院でごはんをがっついてましたエサ

でも気づいてよかったですー(長音記号2)

これでちょっとは元気になってくれるかなグッド(上向き矢印)
ニックネーム Stitch at 10:22| Comment(11) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

真っ白な子、ご紹介☆

もうお気づきの方もいらっしゃいますがあせあせ(飛び散る汗)

お迎えしましたダッシュ(走り出すさま)


SSC_0081のコピー.jpg

イブです☆



園長の会社の先輩のお友達が経営されているペットショップからのお迎えですー(長音記号2)

そこの子たちは全て純血種で血統書つき王冠

かわいい子がたくさんいましたハートたち(複数ハート)


イブは珍しいカラーなのになかなかお迎えが決まらず

店長さんも心配して、よくかまっていたそうですグッド(上向き矢印)

なので、すでに抱っこもオッケーGood


SSC_0078のコピー.jpg


私がお店で抱っこしたときもすっごい大人しくて

真っ白でふわふわな体と、この大人しさにやられました顔(メロメロ)



まだ一応子どもですが、お迎えしたのが生後3ヵ月弱だったので

体重は標準体重くらいで、1500gありますダッシュ(走り出すさま)


SSC_0078のコピー.jpg


生後7ヶ月くらいで大人になり、顔ももう少し潰れてくるそうです鏡餅

目ももうちょっときれいな青色になるとかグッド(上向き矢印)



青い目も魅力的なんですが

耳が薄っすらピンク色をしているところもかわいくて好きです揺れるハート


SSC_0084のコピー.jpg



警戒している時は耳が前ならえのようになるんですよー(長音記号1)


SSC_0080のコピー.jpg



お迎えして1週間以上経ちましたが、体調も崩さず

元気に過ごしていまするんるん


毎日少しずつ素を出して来ていて、とってもかわいいですぴかぴか(新しい)


新しい家族のイブを、よろしくお願いいたしますかわいい


SSC_00831.jpg


ニックネーム Stitch at 10:34| Comment(11) | ウサギの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

新たな敵。

土曜日に、レオとラテの元親さんが帰国し、2人に会いに来てくれました四葉

レオにはお線香をあげていただき、ラテは一緒に遊んでもらいましたぴかぴか(新しい)

お忙しい中、会いに来ていただいてありがとうございましたexclamation×2

レオもラテも嬉しかっただろうなるんるん




そして金曜日には、ラテを連れて病院へ行って来ましたダッシュ(走り出すさま)


SSC_0061のコピー.jpg



10日程前から下痢を繰り返し、金曜日には嘔吐してしまったのであせあせ(飛び散る汗)


レントゲンでは、下痢の原因となるようなものはありませんでした。

しかし、血液検査では異常な値がありました。

血糖値が低くなっていたんです。

正常値は90以上なのですが、ラテは74でした。

病院では安静時に70以下になると、インスリノーマ(膵臓の腫瘍)と判断するそうです。



治療法はいくつかありますが、まずは低血糖を解消しないといけないので

ステロイドの投与(1日1CC)を始めました。

(放って置くとどんどん血糖値が下がってしまうので)

1週間後にまた検査をして、これからの治療法を決めていきます。

もしかしたら一過性のものかもしれないので、それも確かめます。


インスリノーマの初期症状で、ボーっとしたり寝る時間が多くなる、興奮したかと思うと急にボーっとしたりする、等があるそうです。

ラテも最近そのような状態が見られたので、インスリノーマの可能性が高いと思います。


SSC_0060のコピー.jpg



副腎が落ち着いて来たかと思ったら、インスリノーマ。

気持ちが沈みますが、がんばらなければいけません。




そして最近のラテ、よく噛みますどんっ(衝撃)

園長の手をゴリゴリあせあせ(飛び散る汗)



SSC_0058のコピー.jpg


辛くてイライラしているのか、何か気に入らないことがあるのか。。

ラテの想いを受け止めている園長の手は穴だらけになってますたらーっ(汗)



ラテはもうすぐ4歳です。

シニアの仲間入りだけど、レオの分までまだまだ元気でいてもらわなきゃexclamation×2


SSC_0059のコピー.jpg



ニックネーム Stitch at 13:44| Comment(10) | フェレットの病気・通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする